「iPad Air」のグラフィックス性能は「iPad (第4世代)」に比べ40〜70%向上

本日、AnandTechが、「iPad Air」のGPU性能を比較する為に「GFXBench 2.7」や「3DMark」などを使用した各種ベンチマークテスト結果を公開しており、「iPad Air」のグラフィックス性能は「iPad (第4世代)」に比べ40〜70%向上している事が分かりました。

(image source:AnandTech)

「iPad Air」は「iPhone 5s」と同じく最大450MHzで動作する「Power VRG6430」が搭載されているものとみられており、「3DMark」のベンチマークでは「iPad (第4世代)」に比べ最大60%向上しており、「T-Rex HD」のゲームシュミレーションのベンチマークでは最大75%向上しています。

なお、詳しいベンチマークテストの結果はAnandTechへどうぞ。

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事