一部の「iPhone 5s」にバッテリー寿命が短くなる製造上の問題が見つかる – Appleは交換対応へ

The New York Timesによると、Appleの広報担当者が一部の「iPhone 5s」にバッテリー寿命が短くなってしまう製造上の問題を最近発見したと明らかにしたそうです。


Appleは問題がある「iPhone 5s」を持っているユーザーに対し直接連絡しており、本体交換で対応するとのこと。

また、どの程度の台数の「iPhone 5s」が影響を受けるのか正確な数字は明らかにしなかったものの、2,000~3,000台になるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事