Apple、「iOS 7.0.2」以降でカメラアプリのバーストモードの仕様を変更していた事が明らかに

iDownload Blogによると、Appleが「iOS 7.0.2」のアップデートでカメラアプリのバーストモード機能を強化していた事が分かりました。

「iOS 7.0.2」以降はバーストモードで撮影した複数枚の写真のうちお気に入り以外の写真を全て削除する事が可能になっており、アップデート前はお気に入りの写真を選択して別途保存する事は選択可能であったものの、他の全ての写真を削除する仕組みではなかったそうで、ストレージの使用量を少しでも抑える事が出来るよう仕様が変更されたようです。

なお、この機能はカメラロールでバーストモードで撮影した写真を選択し、下部に表示される「よく使う項目」をタップして残したい写真を選択し完了を押すと表示されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。