「OS X Mavericks」での隠された43枚の壁紙の保存場所が判明

「OS X Mountain Lion」にはスクリーンセーバー用に43枚の壁紙が隠されているのですが、先日リリースされた「OS X Mavericks」にも同じ43枚の壁紙が隠されているものの、「Mountain Lion」から保存場所が変更されている事が分かりました。

「OS X Mavericks」での隠された壁紙の保存場所は「/Library/Screen Savers/Default Collections/」で、壁紙の種類は「Mountain Lion」と同じであるものの、どの壁紙もハイクオリティかつ3200×2000ピクセルの高解像度画像となっているので、もし壁紙に設定したいのであればコピーしてお使い下さい。

ちなみに「Mountain Lion」ではこちらのフォルダ「/System/Library/Frameworks/ScreenSaver.Framework/Versions/A/Resources/Default Collections/」に同じ壁紙が入っています。

[via lifehacker

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。