「iPhone 5s/5c」の発売から1ヶ月、国内のキャリア別累計販売台数シェア1位はソフトバンク

「iPhone 5s/5c」の発売から1ヶ月が経ちましたが、本日、BCNランキングが、「iPhone 5s/5c」の発売後1ヶ月である10月20日までのキャリア別販売台数シェアを公開し、1位はソフトバンクだった事が分かりました。

BCNランキングのデータは家電量販店の実売データがもとになっており、各キャリアのシェアの詳細は1位がソフトバンクモバイルで40.0%、2位がドコモで33.9%、3位はauで26.1%となっています。

(image source:BCNランキング)

また、モデル別のシェアでは「iPhone 5s」が77.7%で「iPhone 5c」が22.3%と、「iPhone 5s」に人気が集中しているものの、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の比率は、発売直後より縮まってきています。

更に、「iPhone 5s」のキャリア別販売台数シェアでみると、1位はソフトバンクの38.6%、2位はドコモの36.5%、3位にauで24.9%と、ソフトバンクとドコモが拮抗しており、「iPhone 5c」だけでは1位のソフトバンクが44.8%と4割を超え、ほぼ独走状態になっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事