人気写真共有サービス「Instagram」、iOS向け公式アプリから動画の自動再生に関する設定項目を削除

本日、人気写真共有サービスの「Instagram」がiOS向け公式アプリをアップデートし「ver 4.2.2」をリリースしましたが、同社がこのアップデート時に密かに動画の自動再生機能の設定項目を削除していた事が分かりました。

「Instagram」は6月に動画機能を追加しましたが、タイムラインを閲覧するユーザーにとっては動画が勝手に再生されたり、音が出たりするのは困る人もいると思いますが、現在は、動画の設定項目にはミュート設定(音量を自動でオフにする事は出来ない)とプレロードに関する設定が新たに追加されており、プレロードの項目では”常時”か”Wi-Fi接続時のみ”が選択可能となっている事からWi-Fi接続時は動画の自動再生を止める事は出来なくなっています。

なお、これは米国ユーザー向けに今後数カ月にうちに開始される広告配信が関係しているものとみられています。

Instagram
価格:無料 (記事公開時)

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。