タッチスクリーンの反応速度が速いタブレットは「iPad mini」

MacRumorsによると、ストリーミング配信会社のAgawiが「TouchMark」というベンチマークを使用して各種タブレットのタッチスクリーンの反応速度を調査した結果、Appleの「iPad mini」がトップだった事が分かりました。

(クリックにて拡大 / source:Agawi)

テストに使用されたデバイスは、「iPad mini」「iPad (第4世代)」「Surface RT」「Kindle Fire」「Nexus 7」「Galaxy Tab 3」「Nvidia SHIELD」で、一番速かった「iPad mini」の反応速度は75ミリ秒で、2位は「iPad (第4世代)」の85ミリ秒だったそうです。

なお、最下位はSamsungの「Galaxy Tab 3」で反応速度は168ミリ秒となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事