「iPhone 5s」のモーションセンサーが不正確な問題、「iPhone 5c」でも同様の問題が確認される

以前に「iPhone 5s」ではコンパスアプリの”水準器”機能の値がおかしい事をお伝えし、ここ数日に各所でも「iPhone 5s」のモーションセンサーが不正確な事が報じられていますが、Venture Beatがテストした結果、「iPhone 5c」にも同様の問題がある事が分かりました。

その証拠写真が下記画像で、水平にした「MacBook Air」の上に「iPhone 5」「iPhone 5s」「iPhone 5c」を並べた結果、「iPhone 5」はほぼ0度となっているものの「iPhone 5s」と「iPhone 5c」は角度が2〜3度ずれている事が分かります。

(クリックにて拡大 / image source:Venture Beat)


一部では「iPhone 5s」のM7コプロセッサに問題があるのではないかとみられていましたが、「iPhone 5c」はM7コプロセッサを搭載していない事から同プロセッサは原因の対象から外れ、センサーのハードウェアかソフトウェアのどちらかに何らかの問題があるものと予想されます。

この問題には個体差があって特に問題がない方も沢山いるようですが、Apple側からは今のところ何も発表はありません。

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5s」の「コンパス」アプリの水準器機能に不具合か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。