【UPDATE】「OS X Mavericks」では一部の「iMac」で「Power Nap」機能が利用可能に

現在、「OS X」の自動バックアップ・自動アップデート機能である「Power Nap」は一部の「MacBook Pro」及び「MacBook Air」シリーズでのみ利用可能ですが、MacRumorsによると、「OS X 10.9 Mavericks」ではフラッシュストレージ及びFusion Drivesを利用している一部の「iMac」でも「Power Nap」が利用可能になっている事が分かりました。


ただ、同じようにFusion Drivesを搭載した「Mac mini」でも同機能が利用可能なのかは不明とのこと。

追 記

その後頂いた情報によると、「OS X 10.9 Mavericks」を搭載した「Mac mini」(一部モデル)でも同様に利用可能である事が確認されました。

[Thanks! mounsieurさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事