NTTドコモの9月の純増数、「iPhone」発売でも約5万件の純減に

Sankei Bizによると、NTTドコモの9月の純増数は「iPhone」の発売があったにも関わらず約5万件の純減だった事が分かりました。


「iPhone 5s/5c」の在庫不足やメール機能の提供遅れなどが響いたものとみられており、Android端末の売れ行きも止まってしまった事も影響しているようです。

また、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク各社の新型iPhoneの予約件数は数十万人規模に膨れているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事