「iOS 7」で見つかったちょっとしたバグ

セキュリティ面で危なくなるとかそういうものではなく、ちょっとお遊び感覚のバグですが、「iOS 7」に新たなバグが見つかりました。

そのバグとは、ロックスクリーンでロックを解除するべく右にスワイプし、ロック解除ギリギリで左にスワイプして戻すとロックスクリーンの壁紙がホーム画面に設定した壁紙に切り替わってしまうというものです。
(下記動画参照)

なお、上記動画では「iPad」でデモが行われていますが、「iPhone 5s」(iOS 7.0.2)や「iPhone 5」(iOS 7.0)でも発生する事を確認し、このバグを発生させるコツは右へのスワイプ後に指を画面から一瞬外して、またすぐに左にスワイプする事です。

[via Mac4Ever

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。