Apple、「iMac (late 2013) EFI アップデート 2.1」をリリース

本日、Appleが「iMac (late 2013) EFI アップデート 2.1」をリリースしています。

このアップデートは名前の通り昨日に発売された「iMac (late 2013)」向けで、外付けの光学ドライブとUSBメモリの両方がシステムに接続されている場合、Boot Campアシスタントを使ってWindows7またはWindows8をインストールする時に黒い画面が表示される事がある問題が改善されるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。