「iPhone 5s/5c」の発売後3日間の実際の販売台数は550万台??

昨晩にAppleが「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が9月20日に発売されてわずか3日間で、販売台数が900万台を超えたことを発表しましたが、実際の販売台数は550万台ほどだったかもしれないようです。


Piper JaffrayのアナリストであるGene Munster氏は、Bloomberg TVのインタビューにおいて、900万台という数字はAppleが携帯電話キャリアなどのチャネルパートナーに販売した数字であり、一般消費者への販売台数は550万台だったとみている事を明らかにしたそうです。

何らかの調査をした結果に基づく予測と思われますが、もし550万台だったとしても前回の「iPhone 5」の時の記録(500万台)を上回っている事になります。(2機種合計だが…)

[via Business Insider

【関連エントリ】
 ・Apple、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の販売台数が発売直後の週末で900万台を突破した事を発表

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事