Apple、「Apple TV アップデート 6.0」の提供を停止 – アップデート後の不具合発生が要因か?!

先日、Appleが「Apple TV (第2世代/第3世代)」向けに「Apple TV アップデート 6.0」をリリースしましたが、9 to 5 Macによると、同アップデートを適用した後に復元を必要とする様々な問題が報告されており、Appleは既に同アップデートの提供を一時停止している事が分かりました。

なお、アップデートを適用した一部のユーザーからは、動かなくなってしまったり、コンテンツが失われたり、インターネット接続に関する不具合などが報告されているとのこと。

Appleが何故アップデートの提供をストップしたのかは不明ですが、これら不具合が影響しているものと予想されます。
(一部の限られたユーザーではまだダウンロード可能との情報有り)

【関連エントリ】
 ・Apple、「Apple TV アップデート 6.0」をリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。