ドコモユーザーの約55%が次期iPhoneの購入を希望 – MMD研究所調べ

今日はNTTドコモからの「iPhone」発売が話題になっていますが、MMD研究所が、docomo、au、SoftBankの携帯電話・スマートフォン利用者1800人(各キャリア600人)を対象に「次期iPhone購入意向調査」を実施した調査結果を公開しています。

調査は2013年8月30日から9月2日にかけて実施されたもので、購入意向、購入希望理由や、購入希望キャリアなど全7問を聞いており、docomoユーザーの55.3%が次期iPhoneの購入を希望(購入したい+やや購入したい)している事が分かりました。


調査時はNTTドコモが「iPhone」を発売する事が判明していない状況だったのですが、実際にドコモから「iPhone」が発売されると機種変更を行うユーザーが多数出そうですね。

なお、同調査の詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事