InstagramのWindows Phone向けサードパーティ製アプリが復活

先日、Instagramがサードパーティ製のWindows Phoneアプリからアップロードされた写真を削除している事をお伝えしましたが、The Vergeによると、これはInstagramが写真を削除していた訳ではなく、同社がスパムフィルタを調整した事が原因で、特定のアプリやプラットフォームを標的にしたものではなかった事が広報より明らかにされたそうです。

なお、Instagramはスパムフィルタを再度調整し、現在はまたWindows Phone向けサードパーティ製アプリからも正常にアップロード出来るようになっており、更にアップロードされた写真もきちんと公開されるようになっているとのこと。

【関連エントリ】
 ・Instagram、サードパーティ製のWindows Phoneアプリからアップロードされた写真を削除

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。