「廉価版iPhone」は800万画素のiSightカメラを搭載か?!

中国のIT168によると、「廉価版iPhone」こと「iPhone 5C」(仮称)のカメラモジュールとされる部品の写真が明らかになったそうです。

(image source:IT168)

また、このカメラモジュールの画素数は「iPhone 5」と同じ800万画素と言われているとのこと。

この写真のカメラモジュールが本当に「iPhone 5C」のものかは不明ですが、先日に「廉価版iPhone」(iPhone 5C)は「iPhone 5」のリフレッシュモデル(置き換え版)だという情報もあった事から、もしこのカメラモジュールが本物だとすると「iPhone 5」と「廉価版iPhone」の仕様はほぼ同じなのかもしれません。

【関連エントリ】
 ・廉価版とされる「iPhone」は「iPhone 5」のリフレッシュモデルとして発売か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事