「Chromecast」が影響?! Apple、米国で「Apple TV」の整備済み品の価格を値下げ

本日、Appleが米国で「Apple TV」の整備済み品の価格を値下げしています。


「Apple TV」の通常価格は99ドルで、整備済み品の価格はこれまでは85ドルでしたが、本日より10ドル値下げされ75ドルで販売されています。

この値下げの要因は先日にGoogleが35ドルという低価格で発売した動画をテレビにストリーミングできるスティック型デバイス「Chromecast」が影響しているものとみられています。

なお、日本での「Apple TV」の整備済み品は7,480円なので、円安の影響もある事から価格改定は無いものと予想されます。

 ・Apple Online Storeのお得な整備済み製品

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事