「廉価版iPhone」や「iPhone 5S」の新たな部品写真が流出

ここ1ヶ月で「廉価版iPhone」や「iPhone 5S」の各種部品の写真が多数流出してますが、本日、また新たな写真が流出している事が分かりました。

それが下記画像で、「廉価版iPhone」のグリーンモデルの筐体を側面(SIMカードスロット側)から撮影したものとなっています。
(写真ではブラックのフロントパネルが付いていますが、実際にはホワイトになると言われています)


また、もう1枚は「iPhone 5S」のものと思われるフロントパネル及びディスプレイ部品の写真となっており、コネクタ部分の形状がこれまでに流出している「iPhone 5S」のディスプレイ部品と同じ形状になっています。


なお、一昨日にTwitterでお伝えした通り、週アスPLUSも「廉価版iPhone」のイエローモデルの筐体写真を多数公開しているので、そちらもどうぞ。

[via PhoneArena

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事