Apple、今秋に多数の新製品を発売か?!

9 to 5 Macによると、米Appleは6月27日にサンフランシスコのフォートメイソンで直営店のリーダーを招集して内部ミーティングを開催したようです。


ミーティングにはティム・クックCEOやエディー・キュー氏ら幹部も参加し、iPhoneのマーケティング戦略について話合われたようで、現在、Apple Storeを通して販売される「iPhone」は20%にすぎず、残りの80%はApple Store以外で販売されている事からティム・クックCEOはこの数字を改善したい意向のようです。

また、ミーティングに出席したリーダーからの情報によると、同社は今秋に”多数”の新製品を発売する予定とのことで、この新製品が何なのかは明らかにされていないものの、各製品のリリーススケジュールから「次期iPhone」「廉価版iPhone」「次期iPad」「次期iPad mini」「次期Mac Pro」「次期Thunderbolt Display」「次期iMac」「次期Macbook Pro Retina」「次期Mac mini」「次期Apple TV」などが発売されるものと予想されます。

ただ、同社は例年、米国の新学期シーズンである9月からホリデーシーズンが始まる11月下旬までにその年のホリデーシーズンに販売したい新製品を投入する事が多いので、「次期iPhone」や「次期Mac Pro」の投入は確実と思われるものの、それ以外の製品の中には来年まで持ち越しされる物もあるものと思われます。

[via ガジェット速報

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事