流出した情報をもとに作成された「廉価版iPhone」のレンダリング画像

本日、MacRumorsが、ここ最近に出てきた情報をもとに作成された「廉価版iPhone」のレンダリング画像を公開しています。



「廉価版iPhone」のカラーリングは「iPhone 4/4S Bumper」と同じカラーリングになり、「iPhone 5」よりも厚みや横幅が少し大きくなると言われており、流出している筐体などからデザインはほぼこのままになる事が予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事