「MacBook Air (Mid 2013)」のフラッシュストレージの写真

本日、Vintage Computerの社長が自身のブログで「MacBook Air (Mid 2013)」に搭載されているフラッシュストレージ(SSD)のコネクタ形状の写真を公開しています。

「MacBook Air (Mid 2013)」からはインターフェイスがSATAからPCIeに変更されており、コネクタの形状も変わっている事から旧機種との互換性は無いのでご注意を。

(image source:VC社長日記)

なお、先日に報じていた1TBのフラッシュストレージに関しては、次期MacBook Pro with Retinaに搭載されるだろうと予想しています。

【関連エントリ】
 ・Anandtech、「MacBook Air (Mid 2013)」のベンチマークテスト結果を公開
 ・Apple、次期MacBook Pro with Retinaと次期MacBook Air向けに1TBのフラッシュストレージを提供か?!
 ・次期MacBook Pro with Retinaと次期MacBook Airではブレード型フラッシュストレージのコネクタの仕様が変更される??

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事