Apple、『OS X Maverick』を発表

本日、Appleが「WWDC 2013」にて次期OS Xである『OS X Mavericks』を正式に発表しました。

(image source:Engadget)


基調講演で発表された「OS X Mavericks」の主な機能は下記の通り。

・Finderにタブ機能を搭載
・タグ付けが可能に
・マルチディスプレイへの対応
・Safariには閲覧中のページを共有可能な共有リンク機能を搭載
・SafariのJava Scriptの高速化
・iCloud Keychainを搭載
・通知センターの強化
・新しいカレンダーアプリを搭載
・マップアプリを搭載
・iBooksを搭載

なお、開発者に対しては本日よりプレビュー版をリリースし、今秋に一般向けに正式リリース予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。