次期iPadの量産は7〜8月から開始か?!

DigiTimesが、台湾のサプライチェーンメーカーによると、次期iPadの量産は2013年7〜8月に開始されるようだと報じています。


次期iPadについては20〜30%軽くする為に薄膜型タッチパネル技術やより細いベゼルデザインを採用し、工業的なデザインも変更されるとのこと。

また、次期iPad miniの量産開始時期については、9月から11月まで延期されるかもしれないそうで、この理由についてはiPadの販売に影響が出ないようにする為と量産上の問題によるものとの二通りの情報があるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事