Microsoft、「Windows RT」のライセンス価格の値下げを実施か?!

本日、ブルームバーグが、問題に詳しい匿名の人物らによると、Microsoftは小型のタブレットの為に「Windows RT」のライセンス価格を値下げしているようだと報じています。


その価格設定は明らかにされていないそうですが、Microsoftにはより多くのメーカーで「Windows RT」を採用して欲しいとの意向があるようで、IDCの調査によると2013年第1四半期の「Windows RT」のシェアは未満となっており、「Windows RT」が苦戦している事が良く分かります。

なお、4月にも同様の報道がありましたが、今回の情報が4月の値下げに次ぐ2度目の値下げなのか、4月の情報の続きなのかは不明です。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「Windows 8」のOEMライセンス価格を4月1日より既に値下げしていた!?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事