Samsung、スマートフォンやタブレットの筐体をプラスチック製から金属製にシフトか?!

Samsungは「Galaxy」シリーズなどの筐体にプラスチックを多く採用していますが、EMSOneによると、同社がスマートフォン及びタブレットの筐体に金属の採用を拡大する事を検討している事が分かりました。

(画像はGalaxy S4)

台湾市場では最近、Samsungが金属製筐体の採用比率を増やす方針を決め、業者との打ち合わせを重ねているとの観測が強まっており、台湾の主要筐体メーカーに対し、金属筐体の見積依頼書を送ったとの情報もあり、金属筐体大手であるCatcher社の代表もこの事を認めるような発言を行ったそうです。

まだ検討段階と予想されますが、フラッグシップモデルである「Galaxy S」の次期モデルからは金属ベースの筐体が特徴となってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事