「iOS 7」は白と黒を基調としたフラットデザインが特徴に?!

本日、9 to 5 Macが、関係者によると、「iOS 7」は白と黒を基調とし、あらゆる面でフラットなデザインが採用されるようだと報じています。


また、現時点での「iOS 7」に関する情報も多数掲載されており、それらをまとめると下記の通り。

・ロックスクリーンの時計が表示されている透明なバーが黒を基調とした光沢のないデザインに
・パスコードロックの入力画面は白黒を基調とし、丸いボタンが特徴に
・ロックスクリーンで利用可能なジェスチャーが増加
・通知センターはダークグレーと黒をベースにしたデザインと白い文字が特徴に
・通知センターへのウィジェットの追加をテスト中
・Wi-Fi、機内モード、Bluetoothを簡単にオン/オフ出来るトグル機能もテスト中
・純正アプリのアイコンは光沢が無くなり、フラットなデザインに
・ステータスバーのテクスチャーも排除される
・パノラマ壁紙が設定可能に
・App Store、Newsstand、Game Center、Safari、カメラ、天気アプリは大幅に変更される
・新しい天気アプリは下記のコンセプト画像に似ており、天気に合わせたアニメーションも搭載される


・メモアプリはメモ帳風のデザインから白を基調としたデザインに
・メール、カレンダー、マップなどのアプリも白を基調としたデザインに
・各アプリは区別し易くする為にそれぞれにテーマカラーが設定される
・Game Centerは緑色のフェルトテクスチャーを排除
・Newstandは本棚のようなユーザーインターフェイスを排除
・Safariはタブ表示画面の見直しが行われている
・App StoreやiTunes Storeは白を基調としたフラットデザインに
・iPhoneにもFaceTimeのスタンドアロンアプリが用意される可能性もあり
・「iOS 7」は数回再設計されており、今後も変更される可能性もあり
・「iOS 7」は様々な新機能を搭載
・新機能はFlickerやVimeoの統合など
・iPad版よりiPhone版のiOSの刷新を優先させている
・「iOS 7」は新しいハードウェアと共に今秋にリリースされると予想

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事