米Microsoft、新型マウス「Sculpt comfort mouse」と「Sculpt mobile mouse」を発表

本日、米Microsoftが「Windows 8」向けの新型マウス「Sculpt comfort mouse」と「Sculpt mobile mouse」を発表しました。

まず「Sculpt comfort mouse」は、側面に「touch tab」と呼ばれるタッチセンサー式のボタンが搭載されており、このボタンをタップする事によりスタートスクリーンを開く事が可能で、下方向へスワイプする事で開いている全てのアプリを表示するなどのジェスチャー操作にも対応しています。

接続はBluetoothとなっており、価格は39.95ドルで6月に発売予定とのこと。

次に、「Sculpt mobile mouse」は特に特徴モバイル向けマウスで、Windowsボタンを搭載している他、4方向へのスクロールにも対応しており、29.95ドルで今月中に発売される予定となっています。

なお、日本での発売時期や価格は現時点では不明です。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。