Apple、オンラインストアをよりタッチフレンドリーなレイアウトに変更

本日、AppleがApple Online Storeのメンテナンスを行い、サイトレイアウトを一部変更しています。


4月のアップデート時に一部がタッチフレンドリーなレイアウトに変更されましたが、本日のアップデートで更にタッチフレンドリーなレイアウトに変更されています。

旧レイアウトと新レイアウトの比較画像の一部が下記の通り。


トップページ

トップページでは、左右のカラムが削除され、全てがタイル状に表示されるようになりました。


<旧レイアウト>



<新レイアウト>




整備済み商品ページ

整備済み品のページでは、商品の選択ボタンがタッチ操作向けに大きくなっています。


<旧レイアウト>



<新レイアウト>



【関連エントリ】
 ・Apple、オンラインストアの一部デザインをタッチフレンドリーなデザインに変更

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事