「廉価版iPhone」向けディスプレイパネルは今月から試験生産が開始され、来月から量産開始か?!

ロイターによると、「iPhone」や「iPad」の受託製造を行っている台湾のPegatronが、下期に中国での人員数を最大で40%増やす予定である事を発表し、市場では廉価版iPhoneが発売されるとの憶測が高まっているそうです。

(image source:Tactus)


また、日本のサプライヤー筋によると、廉価版iPhoneのディスプレイパネルの試験生産が5月に開始され、6月に量産が開始されるとの情報もあるそうで、PegatronのCFOは廉価版iPhoneに関する質問にはコメントを拒否したそうです。

【関連エントリ】
 ・「廉価版iPhone」は本当にリリースされる?! 過去に「iPhone」のパーツをリークしたサイトが確証を得た模様

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。