ソフトバンク、2013年夏以降に「SoftBank HealthCare」のサービスを提供開始へ & 「Fitbit Flex」も販売へ

本日、ソフトバンクモバイルが、クラウド上に蓄積したユーザーの健康データを基に理想の体作りをサポートするスマートフォン向けの新サービス「SoftBank HealthCare」の提供を2013年夏以降に開始する事を発表しています。

「SoftBank HealthCare」は、ユーザーが活動量計などのデバイスを用いて計測した健康データをクラウド上に蓄積して健康に関する各種サポートを行うサービス(月額490円)で、対応デバイスの第一弾として「Fitbit」の最新ワイヤレスリストバンド型モデル「Fitbit Flex」を提供するとのこと。
(「Fitbit Flex」の代金はサービス利用料金(月額490円)に含まれます)

また、対応するスマートフォンは「iPhone 4S」以降と「AQUOS PHONE Xx 206SH」となっており、対応端末や対応デバイスは順次拡充される予定。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。