Apple、「WWDC 2013」では全セッションのビデオをイベント開催中に順次公開へ

例年、「WWDC」のチケットはすぐに売り切れ、「WWDC」で開催されたセッションのビデオも数週間後にしか公開されないのですが、今年の「WWDC 2013」では各セッションのビデオがより早く公開される事が分かりました。


Appleは「WWDC 2013」の詳細ページで、今年の「WWDC」ではイベント開催中に全てのセッションビデオを公開する予定で、登録済みの開発者が視聴可能である事を案内しています。

これによりセッション終了後まもなくビデオが公開されるものと予想されます。

[via TUAW

【関連エントリ】
 ・Apple、「WWDC 2013」で「iOS 7」と「OS X 10.9」を発表へ
 ・米Apple、「WWDC 2013」を現地時間の6月10日ー14日に開催へ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事