Microsoft、Windowsベースの小型のタッチデバイスを開発中である事を明らかに

The Vergeによると、MicrosoftのCFOであるPeter Klein氏が、Windowsを搭載した小型のタッチデバイスを生産する為にOEMと協力し動いている事を明らかにしたそうです。

そして、それらのデバイスは今後数ヶ月で発売されるとのこと。

これがより小型のタブレットの事なのか先日噂のあったスマートウォッチなのかは不明なものの前者である可能性が高く、今年後半にリリース予定の「Windows 8.1」ではより小型のタブレットをサポートすると言われている事から、「Windows 8.1」のリリースと共に7~8インチのWindows 8/RT搭載タブレットが登場する可能性が高そうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。