Microsoft、タッチ対応の腕時計型デバイスを設計中か?!

本日、ウォールストリートジャーナルが、サプライヤーの幹部によると、Microsoftはタッチ操作に対応した腕時計型デバイスの設計に取り組んでいるようだと報じています。


その幹部によると、Microsoftは今年初めにアジアのサプライヤーに対し腕時計型デバイスの為の部品を出荷するように依頼したようですが、同社が実際に腕時計型デバイスの開発を進めるのかは不明とのこと。

先日、Microsoftが2014年前半にもインターネットに接続可能で「Google Glass」に似たメガネ型デバイスを発表するようだとの情報もありましたし、何らかのウェアラブルデバイスを開発している可能性は高そうです。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、2014年前半に「Google Glass」の対抗製品を発表か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事