「Office for iOS/Android」は2014年秋に登場か?! MicrosoftのOffice製品の今後のロードマップ情報が明らかに

先日、次期Officeのコードネームは「Blue」ではなく「Gemini」になるようだとお伝えしましたが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏が情報筋から聞いたという「Gemini」など「Office」の今後のリリーススケジュールに関する情報を公開しています。

まず、「Gemini wave 1.0」と呼ばれる第1弾のアップデートは2013年10月に予定されており、Word・Excel・PowerPoint・OneNoteの4つのアプリをよりタッチフレンドリーにアップデートされるようです。

次の「Gemini wave 1.5」は2014年4月にリリースされる予定で、Windows PhoneとMac向けのOfficeの次期バージョンがリリースされ、更に「Office RT」のアップデートも行われる模様。

最後の「「Gemini wave 2.0」は2014年秋に予定されており、予てから噂されている「Office for iOS/Android」が発表され、開発中と言われている「Outlook RT」もここでリリースされるとのこと。

【関連エントリ】
 ・次期Officeのコードネームは「Blue」ではなく「Gemini」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。