今週の新着物件「ウォズの元自宅 – 約4億円」

無類のガジェット好きでも知られるAppleの共同設立者であるスティーブ・ウォズニアック氏が1986年から2004年まで住んでいた家が売りに出されている事が分かりました。


ウォズの家は2012年2月に500万ドル(約4.75億円)で売りに出されていたようですが、なかなか売れない事から何度か値下げを繰り返し、現在は440万ドル(約4.2億円)で販売されているとのこと。

ウォズの元自宅は6つのベッドルームと8つのバスルームがあり、プール付きで広さは7,500平方フィート(約700㎡)となっており、ウォズの後にこの家を購入して移り住んだ人物が自己破産をした為、現在また売りに出されているようです。

[via slashgear

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事