「WWDC 2013」の開催日程は6月10日〜15日か?!

6月と言えばAppleのデベロッパー向けイベント「WWDC(WorldWide Developers Conference)」が開催される月ですが、「WWDC」が開催されるモスコーンセンターの予定表から今年の「WWDC」の開催日程は6月10日から6月15日までの可能性が最も高い事が分かりました。

(WWDC’09の会場のバナー)

モスコーンセンターの予定表を見ると6月には既に4件の予定が入っているのですが、予約が入っていない期間で更に例年「WWDC」が開催されている6月前半で月曜日から5日間開催出来る日程は”6月10日〜15日”の期間しか空いていない事から、この日程で開催される可能性が高いものと考えられています。

なお、Appleは過去6年間の「WWDC」は全て6月前半に開催し、開催日程の発表は例年3月後半から4月前半に行われており、発表後すぐにチケットが売り切れてしまう事でも有名です。

以上の事から、Appleが例年通り「WWDC」を6月に開催するのであれば、もうまもなく開催日程が正式発表されるものと予想されます。

[via iHackintosh

【関連エントリ】
 ・「WWDC」の歴史:発表内容や来場者数などのまとめ(旧ブログ)
 ・バナー写真で振り返る「WWDC」の10年(旧ブログ)
 ・「WWDC 2012」の開催日程は6月10日~15日か?!(旧ブログ)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事