KDDI、「Windows Phone IS12T」向けの「Windows Phone 7.8」のアップデートを一時停止

ITmediaによると、KDDIが、1月31日より開始していた「Windows Phone IS12T」向けの「Windows Phone 7.8」のアップデートを停止したそうです。


これは「Windows Phone 7.8」にアップデートすると一部のアプリケーションのライブタイルが正常に表示されない問題やストリーミング・サービスのクライアントアプリでWMAタイプのストリーミング形式で配信されているコンテンツが再生されないといった問題が発生する為で、KDDIはこれらの不具合を解消するソフトウェアアップデートの配信を開始したそうです。

なお、「Windows Phone 7.8」のアップデートは上記の不具合を修正し近日中に再開する予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事