「iOS 6.1.x」にパスコードロックを迂回可能な新たなバグが発見される

以前に「iOS 6.1」でパスコードロックを迂回出来るバグが見つかり、そのバグは先日デベロッパヘリリースされた「iOS 6.1.3 beta 2」で修正されているのですが、9 to 5 Macによると、「iOS 6.1.x」にパスコードロックを迂回出来るまた新たなバグが見つかったそうです。

今回新たに見つかったバグは緊急通報機能を利用したもので、その方法を説明したビデオが下記動画ですが、連絡先や写真などを入手する事が可能になるようです。

※記事が分かり難いとのご指摘がありましたが、今回見つかったバグは、当初「iOS 6.1」で見つかりその後「iOS 6.1.3 beta 2」で修正されているパスコードロックのバグとはまた別のバグになります。

【関連エントリ】
 ・Apple、デベロッパに対し「iOS 6.1.3 beta 2」をリリース
 ・パスコードロックを迂回可能なバグ、「iOS 6.1.2」では修正されず
 ・「iOS 6.1」にパスコードロックを迂回可能な脆弱性が見つかる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。