Apple、盗まれたiOSデバイスの追跡調査でニューヨーク市警に協力

MacRumorsによると、Appleが盗まれたiPhoneやiPadを探す為にニューヨーク市警察と協力している事が分かったそうです。

(image source:Yodel Mobile)

ニューヨーク市警察によると、2012年のApple製品の盗難報告件数は3,890件以上と大幅に増加しており、Appleと警察は携帯電話の識別番号である「International Mobile Equipment Identity (IMEI)」を共有し、デバイスの位置やプロバイダへの再登録などを追跡する事が可能とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事