「iWatch」の新たなコンセプト画像

Appleが開発中と噂の「iWatch」ですが、その「iWatch」を想像した新たなコンセプト画像がいくつか出て来ましたのでご紹介を。

まず1つ目は、MyVoucherCodesにて紹介されていたもので、アプリのアイコンが螺旋状に配置されるUIが特徴となっています。

なお、このUIは2010年に公開されたAppleのiTunesインターフェイスに関する特許の影響を受けたものだそうです。

次に2つ目は、Esben Oxholm氏が作成したもので、素材には黒い金属とゴムバンドを採用し、カーブガラスを採用したディスプレイが特徴となっています。

「iWatch」が実際にこの世に出てくるのかは分かりませんが、Samsungも同様の腕時計型デバイスを開発しているとの噂なので、スマートフォンの次はスマートウォッチの時代が来るのでしょうか。

[via Cult of Mac]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。