パスコードロックを迂回可能なバグ、「iOS 6.1.2」では修正されず

本日、バッテリー寿命の短縮につながる可能性のあるExchangeカレンダーの問題などが修正された「iOS 6.1.2」がリリースされましたが、ars technicaによると、「iOS 6.1.2」では「iOS 6.1」で見つかっていたパスコードロックを迂回可能なバグがまだ修正されていない事が分かったそうです。


先日、Appleが同バグをアップデートで修正する事を明らかにしていましたが、近いうちに「iOS 6.1.3」がリリースされるのでしょうか?

【関連エントリ】
 ・Apple、「iOS 6.1.2」をリリース
 ・Apple、「iOS 6.1」のパスコードロックを迂回出来るバグを次期アップデートで修正へ
 ・「iOS 6.1」にパスコードロックを迂回可能な脆弱性が見つかる

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事