米Apple、社内のMacがハッカーの攻撃を受けていた事を明らかに

ロイターによると、米Appleが、最近Facebookを狙ったのと同じハッカーによる攻撃を受けた事を明らかにしたそうです。

一部従業員らがソフト開発者向けサイトを閲覧した際、従業員らのパソコンが悪質なソフトウエアに感染し、同サイトにはMacを攻撃するためのソフトウエアが仕掛けられていたそうです。

これは「Java」の脆弱性を悪用したもので、データが社外に流出した形跡はないとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。