MacRumors、5インチになった「iPhone」の大きさを体感出来る実物大のペーパークラフトを公開

以前よりAppleが4.8インチのディスプレイを採用した「iPhone」を開発していると噂されていますが、本日、MacRumorsが、もし「iPhone」が5インチのディスプレイを採用した場合にどのような大きさになるかを実感する事が出来る実物大のペーパークラフトを公開しています。

ペーパークラフトはこちら(PDF/2.4MB)からダウンロードでき、そのまま100%のサイズで印刷すると良いそうです。

また、MacRumorsは、Mobile SafariやTweetbot、メッセージなどのアプリが5インチになった場合のスクリーンショットのPDFファイルも公開しており、印刷して上記ペーパークラフトに合わせて使用可能となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。