次期iPadはiPad miniと同じGF2薄膜技術を用いたタッチパネルを採用か?!

先月、DigiTimesが、Appleは次期iPadをより薄く軽くする為にタッチパネルに「iPad mini」と同じ「GF2」薄膜技術を採用するようだと報じていましたが(リンク)、EMSOneによると、クレディ・スイス証券科学技術産業のアナリストである蘇厚合氏も、DigiTimesと同様に次期iPadではタッチパネルに「GF2」薄膜技術を採用するとの見方を明らかにしたそうです。


また、これにより次期iPad向けタッチパネルのサプライチェーンは、日東電工、日本写真印刷、TPK、Foxxconになり、iPad miniと同じ顔ぶれになるとのこと。

【関連エントリ】
 ・次期iPadのディスプレイは「G/F2」薄膜タッチ技術を採用か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事