アナリスト、廉価版iPhoneは6月発表と予想

Apple Insiderによると、Topeka CapitalのアナリストであるBrian White氏が、Appleは早ければ6月にも軽量化された廉価版iPhoneを発表するだろうと報告しているそうです。

(image source:iLounge)


その廉価版iPhoneは「iPhone mini」もしくは「iPhone Air」と呼ばれ、その価格は250ドル〜300ドル(約23,000円〜28,000円)になり、よりコストの手頃なディスプレイ、ケース、メモリ、無線、カメラ、プロセッサを採用するだろうとのこと。

また、ケースに関してはより安い材料(例えばプラスチックなど)を採用してコスト削減を図る一方で、より多くのカラーラインナップが加えられるものとみられています。

【関連エントリ】
 ・米Apple、プラスチックに関するデザインエンジニアを募集中
 ・iLounge、廉価版iPhoneのデザインに関する詳細な情報を公開

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。