Apple、デベロッパに対し「OS X 10.8.3 (Build 12D65)」をリリース

9 to 5 Macによると、本日、Appleがデベロッパに対し「OS X 10.8.3 (Build 12D65)」をリリースしたそうです。


今ビルドでは「File:///」と入力するとクラッシュするバグが修正されており、デベロッパには前ビルドと同じく主にAirPlay、AirMac、Game Center、Graphics Drivers、Safariのテストを要求しています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事