米FCCが「Google Glass」に関する資料を公開し、プロジェクトの一部が明らかに

TNWによると、FCC(米連邦通信委員会)が、Googleが開発中のメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass Explorer Edition」に関する資料を公開したそうです。

(image source:FCC)


その資料から「Google Glass Explorer Edition」は、Broadcomの2.4 GHz 802.11 b/g WiFiとBluetooth 4.0+LEに対応したチップを搭載している事が分かったそうです。

なお、Googleは2013年早期に開発者向けにGoogle Glassを出荷する予定です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。