Appleが中国上海に開設するのは研究開発センターではなく、サプライチェーンマネジメントセンター??

先日、Appleが今夏に中国の上海に研究開発センターを開設する予定とお伝えしましたが、Apple Insiderによると、同センターは研究開発センターではなく、サプライチェーンマネジメントセンターである可能性が出て来たそうです。

Appleが研究開発センターがオープンすると言われている上海の浦東地区でサプライチェーンマネジメントの専門家を雇用し始めたそうで、東南アジアの供給パートナーを管理する目的とみられています。

【関連エントリ】
 ・Apple、今夏に中国の上海に研究開発センターをオープンへ
 ・Apple、今夏に中国の上海にも研究開発センターを開設か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。