「Surface Pro (128GBモデル)」の空きディスク容量は83GBに

以前に「Surface RT」ではOSやプリインストールアプリ、リカバリーツールなどを除いた自由に使えるディスク容量がかなり少なくなってしまう事が話題になりましたが、Softpediaによると、2月9日に北米で発売される「Surface Pro」(128GBモデル)のOSやプリインストールアプリなどの容量は45GBになり、ユーザーが自由に使用出来るディスク容量は83GBになる事が確認されたそうです。


なお、64GBモデルでもOSやプリインストールアプリなどの容量が128GBモデルと同じと仮定すると、自由に使えるディスク容量は19GBになってしまう事が予想されます。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「Surface」のディスクスペースの件で訴えられる
 ・米Microsoft、「Surface」のディスクスペースに関するFAQを公開
 ・【更新】「Surface」(Windows RT)のOSの容量は12GBで「iPad」の12倍

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事